TOP > 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト > 引きこもりでも旅がしたい★府中くらやみ祭りの屋台巡り


5月のアフィリエイト収入の通帳記帳写真は、最下記で公開中です。


たくさんの屋台

引きこもりでも旅がしたい★府中くらやみ祭りの屋台巡りブログ

2018年5月22日

5月3日の午後4時過ぎに、僕と同じように在宅ワークをしている、同じ多摩地域に住んでいる引きこもり仲間の男性1名と女性2名の計4人で、府中市の名物、くらやみ祭りに行ってきました。旅というほどのことでもありませんが、前から興味津々だったので、とても楽しみにしていたんです。

僕の地元の八王子にある立ち飲み屋の大将の話では「くらやみ祭りは文字通り、真っ暗闇の深夜がたけなわで、夜通しやってる祭りだよ!で、朝までやっているから、結局、1日中やってるんだよねえ。」と聞いたことがあったんです。。

真っ暗闇の中、大勢の若い男女たちが夜通し酒を飲みながらの宴会状態。。出会いあり、乱痴気騒ぎあり、喧嘩ありの中、かがり火たいて、夜通し鳴り響く太鼓の音。。妄想は膨らむばかりでした。。今時、そんな破天荒なお祭りがあるんだろうか?と、ずっと気にはなっていたんです。

くらやみ祭りの場所は、京王線の府中駅と、南武線・武蔵野線の府中本町駅のちょうど間にある、大國魂神社の敷地内がメイン会場でした。どこの駅からでも歩いて5分くらいでしたかね。アクセスもいいし、3日の木曜日から最終日6日の日曜日までが一番盛り上がるとのことで、その初日のせいか、凄い人だかりでした。

怪しい屋台

フルーツ飴の屋台には、中国的な怪しいミッキーマウスとミニーマウスの絵が描いてありました。このインチキ臭さがたまりません!(笑)これこそ、まさに屋台の醍醐味ではないでしょうか?

広い敷地内には、屋台がいっぱいありました。定番の、あんず飴や、たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、唐揚げ、わたあめ、とうもろこし焼き、焼き鳥、じゃがバターなどなどはもちろんですが、なぜだか鮎の塩焼きの屋台が数台ありましたね。でも、あんまり人気がないみたいでした。

変わり種としては、ケバブの屋台がありました。¥500円でした。愛想がよい中東のおじさん風の人がニコニコしながら、ぐるぐる回る、例の巨大な肉の塊をナイフで削り取るのが食欲をそそりますね!大人気で人が並んでいましたね。一緒に来た引きこもり女性2名も食べました。肉は鶏肉だと言っていましたね。

その他にも、おめんや、金魚すくい、ゴムボールすくい、コルク銃での景品当て、芸能人のプロマイドなどなど、数えきれないくらいの盛大な屋台群団でしたねえ。。値段は、あんず飴が¥200円で、くじ付き。たこ焼きが¥500円と、だいたい相場の値段でしたねえ。。焼き鳥は不満でしたけど。。

値段が高すぎる飲み物

敷地内の真ん中あたりに、屋台たちに囲まれるようにテーブル席の広場が用意されていました。その中の屋台で何か買えば座れるというルールみたいで、他の場所の屋台で買ってきたものを座って食べようとしていた3名の女性たちが、腹の出た怖そうなオジサンに追い出されていましたね。なんかちょっとヒドイですよねー!

他にも、カップルが怒鳴られて追い出されていました。。このオヤジの怒鳴り声を聞いていたら、暗闇の中でのムードあふれる怪しげな男女に出会い、とかの妄想が一瞬で吹き飛びましたね。。 空いているテーブル席が多かったです。。

しょうがないので、そこで、お好み焼きとじゃがバターと、もつ煮と、焼き鳥を買いました。合計¥3000円、4人で割ると一人¥750円でした。屋台にしても、ちょっと高いかなあ。。オヤジの怒鳴り声で気分も悪くなったしね!

とにかく、焼き鳥が小さかったですねえ。。直径2センチ足らずの硬くて、まずいのが4つ刺さって、1本¥150円。。4本分の肉の量が、ファミマの1本¥120円の焼き鳥の肉の量と同じくらいですかねー!!お好み焼きも大量のキャベツの千切りが生焼け。。全体的に、まずいので、よりいっそう値段が高いと思ってきましたねえ。。

さらに、極めつけは、500ml入りのキリン氷結が1本なんと¥700円!!ひえーー!!引きこもり貧乏さんたちには買えません (;'∀') あきらめて、1本¥300円のラムネにしました。お酒が我慢できない女性1人だけが¥600円のワンカップ日本酒を選びました。今時のラムネって、ガラス瓶じゃなくて、軽いプラスチック製なんですねえ。。ガラス瓶の重さと冷たさが感じられなくて、物足りない気分になりました。

値段が安い!

たまりかねて、4人で大國魂神社近くのコンビニ(たぶんファミマだったかな)に直行!!店先には、くらやみ祭りに便乗して、各商品が並んでいました。

同じ500ml入りの氷結レモンが¥210円!スーパードライが¥300円!プレミアムモルツでも¥350円!巨大な焼き鳥が¥120円!と安い!!「ああ!ありがたやー!ありがたやー!」って思わず手を合わせちゃいました。って、手を合わせる場所が違うか!

山車の交通規制

コンビニから大國魂神社に戻る途中道で、山車の一団と遭遇しました。周辺には、、お巡りさんたちがいて交通規制をしていました。八王子祭りの山車と比較すると小ぶりですね。でも良い雰囲気でした。

大國魂神社に戻ると、ひとけのない境内の裏側の隅の階段に座って、美味しそうな巨大な焼き鳥やジャンボフランクフルト、カマンベールチーズなどと一緒に、プレミアムモルツやワインで再び乾杯!!ようやく、リラックスした気分になれました。コンビニ商品の値段がこんなに安いと感じたのは初めてでしたね。

引きこもり女性のひとりが、僕と同じアフィリエイト活動で生活費を稼いでいるので、仕事の悩みや共感できる話などができて、本当に良いひと時でしたね。。2時間近く、まったりと4人で健全な、くらやみ祭りをしました。

途中、酔った勢いで、的屋のおじさんに聞いてみたら、屋台が終わる夜の10時くらいに、くらやみ祭りも終わるそうで、夜通しのどんちゃん騒ぎなんかないそうです。

「江戸時代なんかは本当に夜通しやってたらしいよ!ほら、同じ村の男女どうしで結婚してばっかりいると血が濃くなるだろ?そうならないように、くらやみ祭りで、他の村々の若い男女を集めて、夜通し宴会とか、お見合いやってたっていう話は聞いたことがあるけどね。」と教えてくれました。

なんだ、江戸時代かよ!って思いましたが、確かに江戸時代には、今みたいに婚活パーティーや、ネットで集う飲み会なんかなかったから、数少ない出会いのチャンスだったんでしょうねえ。。さすが、いろんなところを旅している的屋のおじさんは物知りだなあ、と感心しました。八王子の立ち飲み屋の大将とは大違いだよ!お陰様で、くらやみ祭りの謎も解けて満足しました。

お化け屋敷

屋台よりも大人気だったのが、お化け屋敷でしたね。ここは特にすごい人だかりでした!大人料金で¥500円。子供料金は¥300円だったかなあ。。¥700円の氷結よりも安いんです(笑)

水戸黄門

で、どういうわけだか知りませんが、中央入り口の横に、水戸黄門の、黄門様と助さん、角さんが薄気味悪く立っていました。黄門様の背後からアナコンダのような蛇が身を乗り出しています!! 日本の心! 明る〜いナショナ〜ル♪ 茶の間のヒーローたちが、なぜこんな、むごたらしい、さらし者にされなければならないのでしょうか!? 果たして、怖がらせたいのか、笑わせたいのか、よくわからなくなってきました(笑)

さすがに入場する気が失せましたが、4人のうち2人が肝試ししたいとのことで、外で待っていました。5分くらいで出てきましたね。感想を聞いたら「5人のアルバイト風のお兄さんたちが、東急ハンズで売っているようなモンスターの被り物をして、いきなり、うわあー!て叫びながら飛び出してきたわよ!」と笑っていました。小学生や中学生くらいの団体様がキャーキャー言いながら出てくるので、まあ、お子様向けの余興ですね。当たり前ですけど(笑)

菊花紋章の提灯

そう言えば、ところどころに、菊花紋章、俗に言う、菊の御紋の提灯が灯りを照らしていました。大國魂神社は天皇家と縁があるそうで、歴史のある由緒正しい神社なのよ!と一緒に行った引きこもりの女性が教えてくれました。へえー!そうなんだ!くらやみ祭りということで卑猥な妄想をしていた自分が何だか恥ずかしくなりました。

そう言えば、入り口の最初の鳥居に「慶祝 天皇陛下御即位三十年」という垂れ幕があったなあ。。御朱印にも菊花紋章が描かれているのかなあ。。知り合いに御朱印集めをしている人がいるから、教えてあげたら喜ぶだろうなあ。。

夜の8時になると、今夜のメインイベントである、競馬式というのがあり、大國魂神社前の旧甲州街道をさっそうと、競馬たちが駆け抜けていくという情報をキャッチしましたが、道に出ると、すごい人だかりで前が全然見えません。馬に乗っている人の上半身だけ見えましたが、のんびり、チャカポコ歩いているという速度でしたね。7時くらいから並んでないと、ちゃんと見れないんじゃないのかなあ。。

ということで、引きこもりたちの貧乏風くらやみ祭りの小さな旅は、これにて終了です。まあ何がよかったって、行く前のドキドキ感がよかったですね!深夜までいるのかなあ。。なにか起こるんじゃないか!というエキサイティングな期待感!怖いもの見たさ、みたいなね。。

怖いものと言えば、僕が一番怖かったのは、お化け屋敷じゃなくて、1缶¥700円の氷結のお値段でした(笑)おしまい。。

通帳記帳の写真

通帳記帳の写真

 振り込み名義   アフィリエイト会社
振込金額
登録難易度
おすすめ順
       
 
カ)フアンコミユニケーシ
A8net(エーハチネット)
¥31124円
審査なし
カ)インタースペース
アクセストレード
¥9153円
 審査あり
カ)セプテーニ・クロスゲ
xmax(クロスマックス)
¥16848円
 審査あり
カ)フオーイツト   アフィリエイトB
¥3237円
 審査あり
カ)アドウェイズ
ジャネット(JANet)
¥22474円
 審査あり
カ)レントラックス   レントラックス
¥35274円
   上級者向け
 
合計
¥118110円
 

【特記事項】

初心者の方は、まず、A8.net(エーハチネット)から始めて下さい。

理由は、A8.net (エーハチネット)には、アフィリエイト活動のためのブログであるファンブログが用意されているからです。登録時に一緒に作ることができます。

ゼロからアフィリエイト活動が始められるブログまで用意してくれているのは、ここだけです。

しかも、広告主数もアフィリエイト全社の中でも最大数なんです。

その他の全てのアフィリエイト会社は、登録申請する以前に、前もって自力で、アフィリエイト活動にふさわしいブログを作っておかないと審査に合格できず、登録もできないんです。。

詳しくは、なぜA8.net(エーハチネット)から始めた方がいいのか?をご覧下さい。


| 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト  TOP PAGE