TOP > 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト > アフィリエイトで、あまり稼げない年でしたね。


2018年11月分のアフィリエイト収入の通帳記帳

2018年11月分のアフィリエイト収入の通帳記帳

 振り込み名義   アフィリエイト会社
振込金額
登録難易度
おすすめ順
       
 
カ)フアンコミユニケーシ
A8net(エーハチネット)
¥33424円
審査なし
カ)アドウェイズ
ジャネット(JANet)
¥3326円
 審査あり
カ)フオーイツト   アフィリエイトB
¥1162円
 審査あり
カ)インタースペース
アクセストレード
¥3608円
 審査あり
カ)レントラックス   レントラックス
¥6050円
   上級者向け
 
合計
¥47570円
 

【特記事項】

初心者の方は、まず、A8.net(エーハチネット)から始めて下さい。

理由は、A8.net (エーハチネット)には、アフィリエイト活動のためのブログであるファンブログが用意されているからです。登録時に一緒に作ることができます。

ゼロからアフィリエイト活動が始められるブログまで用意してくれているのは、ここだけです。

しかも、広告主数もアフィリエイト全社の中でも最大数なんです。

その他の全てのアフィリエイト会社は、登録申請する以前に、前もって自力で、アフィリエイト活動にふさわしいブログを作っておかないと審査に合格できず、登録もできないんです。。

詳しくは、なぜA8.net(エーハチネット)から始めた方がいいのか?をご覧下さい。


アフィリエイトで、あまり稼げない年でしたね。

2018年12月1日

もう12月に入ったので、そろそろ、今年の総括として、2018年のアフィリエイト活動について書くことにしました。

結論から言うと、月を追うことに稼げない年になりましたね。。

私の場合、まずは、去年の2017年の12月にグーグルが施行した、かの有名な健康アップデートで、アフィリエイト売上が半分近くまで落ちました。。

それから、今年の2018年3月から始まった、コアアルゴリズムのアップデートとかで、売り上げが、さらに半分くらいに落とされました。。

それから、8月くらいから、さらに半分近くまで落とされて、気がつけば、昨年の全盛期の1割から2割くらいの売り上げにまで落ちてしまいました。。

今年の8月くらいまでは、なんとかアフィリエイト売上を戻そうと、自分なりに質の良い新規ページを作っていったり、集客力の弱いページのリニューアルをしたりと、気力を振り絞って、がんばってきましたが、9月に入ってからは、あまりの売り上げダウンに、アフィリエイト活動をほとんどしなくなってしまいました。。

2018年に入ってから、グーグルは本格的に、且つ、段階的にアフィリエイト潰しを始めたわけで、とにかくアフィリエイトブログは全部、検索順位の圏外に飛ばす、みたいな勢いで、要するに、ただただ、そういうことだったんですよね。。今から考えてみると、SEOとか、ページの中身の優劣なんて、どうでもよくなっていたんですよね。。( ´_ゝ`)フッ

ここ数年、右肩上がりに売り上げが上がっていたアフィリエイト業界を、グーグルが本気で目障りになってきたと、ただ単にそれだけのことだったんですよね。。

アフィリエイトセミナーやイベントで知り合った、私と同じくらいか、それ以上稼いでいたアフィリエイト仲間たちも、時期同じくして、どんどん稼げなくなってしまい、その中でも、家族持ちのアフィリエイターさんたちは、すでに春先から再就職した人も多かったですね。家族を食わせなきゃいけませんからね。。

気楽な独り者の私でさえ、今年の後半に入ってからは、貯金が少しずつ減ってきましたので、そろそろアルバイトでもしようかなと思っている、今日この頃です。

しかしながら、11月の中旬くらいから、多少アフィリエイト売上が戻ってきているようです。。(・・?)

でも、私は現在、7つのアフィリエイトブログを持っていますが、そのうちの、ひとつが、1日平均20クリックくらいのものが、忘れもしない、9月6日だけ、2466クリックと、なんと平均の約123倍ものクリック数になり、その日だけ¥2万円近くのアフィリエイト売上がありましたが、次の日からは、また、20クリック数くらいに戻ったことがあったんです。。。

(グーグル Search Console 検索アナリティクスから引用)

まあ、グーグルのアフィリエイト潰しの設定に何らかのミスがあり、1日だけ、おかしくなったようですね。。

そんな経験があるので、11月の中旬くらいからのアフィリエイト売上の多少の戻りも、本格的なものなのか? 未だに判断ができない状況ですが、今回は、9月6日の現象と違い、7つのアフィリエイトブログのそれぞれが、大なり小なり、売り上げが出てきたんですよね。

なので、もう少し観察してみる価値があると思います。少しでも戻ってきてくれるのは、うれしいことですしね。もちろん、あまり楽観視していませんが。。まあ、いずれにせよ、来月の12月下旬には、その結果がわかると思います。

それと、昨日の11月30日の産経ニュースで、こんな見出しの記事がありました。

「巨大IT企業規制 日本政府、独禁法の課徴金引き上げ検討」

要約すると、アップルやグーグル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コムなど、アメリカの巨大IT系企業が強い立場を利用して一方的な契約を取引先に強要する事例が判明しているそうです。また、利用規約を一方的に変更され、不利益を被ったと回答した企業が約86%に達するなど、独占禁止法に抵触する可能性があると問題視されているそうなんですよね!

これって、日本のアフィリエイト業界にも当てはまることじゃないかと思うんですよね。。去年末からの健康アップデートシリーズなんか、まさに、インターネット・ユーザー全体に対しての一方的なルール変更であり、被害を被ったアフィリエイト会社たちも、我々アフィリエイターたちも大勢いるわけなんですからね!

なので、ひょっとしたら、グーグルも多少、軌道修正し始めて、行き過ぎたアフィリエイト殺しを是正し始めたのかな? と思いたいです。。

とは言っても、もう、2016年の全盛期くらいの月¥40万円越えとかは無理でしょうけど、コツコツ努力していれば、月¥20万円くらい稼げるようになったら、うれしいですね。そうなったら、また新しい企画にもチャレンジする気力が出てくると思います。

10月くらいから、アフィリエイト活動を停止して、アフィリエイトブログを放置している、ベテラン・アフィリエイターが大勢いますので、ライバルに差をつけるためにも、2019年が復活の年になることを信じて、またコツコツと努力を再開し始めましたよ。数日前からね。。

アフィリエイト活動は、コツコツと続けていかないと掲載順位が上がらないのは、いつの時代でも同じことですからね。継続は力なり、まあ、なんでもそうでしょうけどね。。


| 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト  TOP PAGE