TOP > 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト > アフィリエイトは引きこもる前に始める?

アフィリエイトは引きこもる前に始めるべきなのか?

引きこもりだって、ずっと家にいて、アフィリエイト活動ばっかりしていたら、ストレスが溜まって、おかしくなりますよ。

そうならないために、天気の良い昼間なんかは、地元の八王子駅周辺にあるカラオケ喫茶に行って夕方まで歌ったり、また、都心で行われている異業種交流会や、お茶会に参加しています。

歌ったり、いろんな人たちと話をするのは、ストレス発散や良い気分転換になりますね。 でもまあ、逆にストレスになるような人と会ってしまうこともありますけどね。

以前は、飲み会サークルが中心だったのですが、お互いに酔っぱらうと、まともな話もできないので、もっと会話を楽しみたい!という気持ちから、ノンアルコール系の集いに参加するようになりました。

まあ、アフィリエイト会社の担当者たちと飲んだり、アフィリエイト仲間たちと情報交換で飲んだり、カラオケしたりという、仕事に関係した飲みにケーションやランチなどもありますが、これはまた別格の集いですので。

で、異業種交流会や、お茶会なんかだと、いつも、だいたい10人前後くらいで会話をしますね。それで次第に、仕事の悩みとか、将来の不安などが話題になることが結構多いんですよねえ。

そして、私のような引きこもりアフィリエイターの仕事とか生活ぶりに興味を持つ人が少なからずいるんですよね!

「今の仕事を辞めたいけど、辞めたら生活に困る。。できれば、あなたみたいに家で仕事がしたいですよ!」というようなことをよく言われるんです。。

もう仕事の人間関係に疲れた。。一人になりたい!引きこもりたい!という悩みがあるんでしょうね。まあ気持ちはよくわかりますよ。。かつての自分も同じでしたからね。。

ところで、アフィリエイトは引きこもる前に始めるべきなのか? というテーマでしたね。

私が今まで会ってきたアフィリエイターたちの話を聞くと、アフィリエイトの始め方は、大きく分けて、次の3タイプに集約できると思います。

【1】仕事を続けながら、アフィリエイト活動をしている。

最も無難で賢明な始め方だと思います。なぜなら、アフィリエイト活動にも向き不向きがあるんです。

ですから、まずは、とりあえず、初心者にもやさしくて、無料の初心者向け講習も月に1回か2回くらい開催している、A8net(エーハチネット)に登録してみて、その講習を聞いてみる、講習後の質問コーナーで疑問に思ったことを聞いてみる。

それをアフィリエイトの第一歩にしてみるのが一番賢いやり方でしょうね。本を読んでも得られない知識や経験者の話も聞けるのは、やはり違いますよ。

【2】失業して、引きこもっている間に何となくアフィリエイト活動を始めた。

私は、このタイプでした。非常に行き当たりバッタリな流れで始めましたね。

ネット上でのアフィリエイト情報では、アフィリエイトについて、よくわからなかったので、本を数冊読んでから始めたんです。

ただ、初めて1年以上経っても、ほとんど稼げなくて、もうアフィリエイト活動をやめようなあ。。と思っていた頃に、ようやく、A8net(エーハチネット)の初心者講習や他のセミナーに参加してみて、いろいろなヒントやインスピレーションをもらって、試行錯誤しているうちに、だんだんと稼げるようになったんですよねえ。

【3】本格的にアフィリエイト活動をするために、仕事を辞めた。

これは【1】の流れのひとつになりますね。アフィリエイト活動で、だんだん稼げるようになってきたので、嫌いな仕事を続けるくらいならば、いっそ、アフィリエイト活動に専念しよう!勝負をしてみよう!ということですね。

過去に、私が参加したアフィリエイトセミナーでも、そういう人がいましたね。

まだ、会社員だった頃ほどは稼げていないので、安いアパートに引っ越して、がんばっています!と言っていました。。

こういう人は伸びるだろうなあ、と確信しましたね。

人気作家で有名な村上龍さんは「私は小説家になれますか?」と、小説家を志している人たちに聞かれると、必ず、こう答えるそうです。「大丈夫!小説家になれます!毎日、朝の9時から夕方の5時まで物書きを続けて下さい。そうすれば必ずなれます!」

ようするに、続けていくことなんですよね。。継続は力なり!まあ、なんでもそうだとは思いますが。


| 引きこもりたい人の仕事、アフィリエイト  TOP PAGE