おすすめのアフィリエイトとブログTOP > ワードサラダとは何か? Word Saladとは?
 

     
ワードサラダとは何か?  

ワードサラダとは何か? 2012年4月20日記述

ワードサラダ(Word Salad)って聞いたことがありますか?

ワードサラダについてくわしく説明します。それに関連してパンダアップデート

やSEO(検索エンジン最適化)、アフィリエイトとの関係についても説明します。

ブログとアフィリエイトで稼ぐ日記

ワードサラダとは

ワードサラダとは、コンピュータープログラムによって自動的に作られる、

内容が滅茶苦茶な文章のことを意味します。


ワードサラダの例

「はじける笑いセイロン島でサファイアのいちばん美しい麦藁もあせた顔色をしている監禁されて

いては人里はなれた農場のなかでその日その日にふかまってゆくここちよさ車の通れる道路が

未知の岸辺にあなたをみちびくカフェがその聖者にかわって福音を説くあなたの美をつくる

日々の職人に奥さま、一足の絹の靴下はありません。

(アンドレ・ブルトン著 「シュルレアリスム宣言 溶ける魚」 から引用。)

この例の文章は自動筆記、自動記述と呼ばれていて、何も思考せずに、ただ頭に浮かんだ

言葉や単語の断片だけを無意識に書いていくという、論理性がまったくない表現方法です。

ワードサラダと非常に類似性があるものとして例にしてみました。


ワードサラダとは、文法的には正しいけれども文章の内容としては全く意味がなく、

ただ単にアトランダムに単語が使われているだけの文章であり、上記のような読解不可能な

文章のことです。

ちょうど統合失調症の患者に顕著な言語障害(Word Salad=言葉のサラダ、意味不明な話)の

状態に似ていることから、この名称が付けられました。

ワードサラダ生成をする理由について

理由はいろいろありますが、一番の理由は何と言っても、グーグルやヤフーなどの

検索エンジンでのキーワード検索で自分のサイトを上位掲載させるためです。

自分がアピールしたいキーワードをプログラムに

挿入しておけば、後は自動的に、そのキーワードがうまく組み込まれた大量のページが作られます。

いわゆるスパム行為 (SPAM=キーワードの偏った使い方をして検索エンジンへ有利な認識を

させること。現在ではすでにペナルティー行為として、各検索エンジンから厳しい処分を受けます。)

とは違って、

内容はともかく、とりあえず文法的には文章もどきになっていますので、

正常な文章と認識されてしまいます。

ですから、文書を書く手間や労力もなく、大量の文章作成ができてしまいますので、

その結果、

「このサイトは、ずいぶんとサイト作りが盛んで、まことにけっこうである!」

とグーグルやヤフーなどの

検索エンジンが誤って良い評価をしてしまうのです。つまり、SEO(検索エンジン最適化)

有利になるというわけなんです。

グーグル(Google)のパンダアップデートとワードサラダについて

しかしながら、そのような低度情報化時代の副産物とも言えるようなものが、

いつまでも存在して、健全なネット社会に悪い影響を与え続けていて良いわけがありません。

昨今では、グーグル(Google)のパンダアップデートというアルゴリズムが、

ワードサラダをキチンと把握できるレベルになり、現在では、ワードサラダを使っている

サイトの検索結果順位がどんどん落とされはじめています。当然ですよね。

アフィリエイトブログとワードサラダについて

ここまでお話すればわかることだと思いますが、

そのような精神分裂病的な文章能力によって、自分がおすすめしたい商品や

情報サービスなどをキチンと紹介できるわけがありませんよね。

アフィリエイト活動で正当な成果報酬を稼ぐことができるようなアフィリエイター

目指すのでしたら、邪道なことには関わらずに、常に正道な方向で精進をして下さい。

そうすれば、必ず道は開けます。


 おすすめのアフィリエイトとブログTOP 


 

ワードサラダとは何か?