おすすめのアフィリエイトとブログTOP > SEO対策無料セミナー講座 > ホームページからの内部リンク
 

ホームページからの内部リンクは100リンク以内にするべきか?

ホームページとは、サイト全体の中のトップページのことですね。

通常は、index というファイル名にするわけですが、このトップページからの内部リンクの数は

100個以内にした方が良いという噂があったので、さっそく試してみました。

メインのキーワードでの検索結果がグーグルで第8位のアフィリエイトブログのトップページ

が200個程度の内部リンクを貼り付けていたのですが、これをまず150個程度まで減らして

様子を見てみると、2週間後に第5位に浮上しました。

これは効果があるぞ!と確信しましたので、さらに減らして、98個のリンクに絞りました。

その結果、第2位まで浮上しました。

ちなみに第1位は、そもそもアフィリエイトで紹介しているスポンサー自体のサイトですので、

アフィリエイトブログとしては、実質第1位ということで大変満足しました。

もちろんアフィリエイトの売上もアップしましたので、当然、他のアフィリエイトブログ達も

同様の改良を重ねていきました。すると、同じようにリンク数を減らしても、検索順位が

浮上するものもあれば、ほとんど影響がない、検索順位が変わらない、あるいは、

かえって検索順位が落ちてしまったものもあって、これは一体どういうことか!?と

頭を抱えてしまいました。

いろいろ試行錯誤を重ねてきて、早1年が過ぎた頃に、

問題は、リンクの数ではないことに気が付きました。

問題は、トップページからあまり人気のないページにリンクをたくさん貼ること

ではないかと閃いたわけです。

それからは、グーグルのページランクやグーグルアナリティクス、ウェブマスターツールなど

を参考にして、あまり閲覧されないページ、つまり、人気のないページへのリンクを

極力減らすようにしました。

その結果、かなりの成果をあげることができました。

よく考えてみれば、グーグルは私のアフィリエイトブログの全ての各ページの閲覧される数や

人気度のデータを日々把握しているわけですから、それに沿うような形で

トップページからの内部リンクを選ぶべきなんだなぁ。。とつくづく痛感したわけなんです。

皆さんの中で、思い当たる人がいたら、ぜひ参考にして下さい。


 SEO対策無料セミナー講座  おすすめのアフィリエイトとブログTOP