おすすめのアフィリエイトとブログTOP > SEO対策無料セミナー講座 > タイトルのキーワードの紹介文
 

 
SEO対策無料セミナー  

アフィリエイター kami の SEO対策無料セミナー講座

無料ブログで始めるアクセスアップ方法について

SEOの 基本的な知識 〜  マル秘テクニックまで


タイトルのキーワードとページ最上部の紹介文は、各ページことにキチンと作りましょう

「タイトルにキチンとキーワードを入れれば、メタタグは必ずしも必要ありません。」 と

申し上げましたが、その代用となる、トップページや各ページのタイトルと紹介文の作り方を

図解でなるべくわかりやすく説明しておきます。

タイトルのキーワードとページ最上部の紹介文は、各ページことにキチンと作りましょう

「SEOとは何か?」 のページでも例に上げましたが、仮に健康茶についてのプログを作ったとします。

そして、その健康茶というものについて多くの人々がヤフーやグーグルのキーワード検索で、

「健康茶 おすすめ」 や 「健康茶 比較」 「健康茶 体験談」 「健康茶 口コミ」 

などで調べているとします。

そこで、トップページのタイトルを 「健康茶のおすすめ情報」 にしたとします。

それから、そのすぐ下にトップページ用の紹介文を書いていくわけですが、

トップページのキーワードである 「健康茶」 「おすすめ」 は必ずその紹介文に入れてください。

【トップページ紹介文の例】

「健康茶のおすすめ情報が満載です。健康茶が大好きな私の試飲体験談もお見逃しなく。

数ある健康茶のなかでも、特におすすめの健康茶を紹介しています。」


次に各ページには、それぞれ、そのページ内容にふさわしいキーワードを入れたタイトルを付けます。

そして、各ページの冒頭には、そのページのキーワードを入れた紹介文を書きましょう。

ページのタイトルを 「健康茶の比較について」 にしたと仮定すると、

【各ページ紹介文の例】

「このページでは、健康茶の比較について、とりわけ、各健康茶の効能や効果についての違いを

説明していきます。比較的効果や効能の高い健康茶の紹介もしています。」


これで、トップページと各ページごとに、キチンとしたSEO対策をしたことになります。

トップページのみならず、各ページにも紹介文を書いていくのは多少手間がかかりますが、

この多少の手間が各ページごとのSEO対策になっていきますので頑張ってください。

それに、各ページの冒頭に、そのページについての紹介文があると、

閲覧者(読み手)にもわかりやすくて、良いイントロダクションになりますね。

紹介文は、トップページ、各ページ共に、50文字〜100文字程度が妥当だと思います。

 

 SEO対策無料セミナー講座  おすすめのアフィリエイトとブログTOP 


 

SEO対策無料セミナー講座

タイトルのキーワードとページ最上部の紹介文は、各ページことにキチンと作りましょう