おすすめのアフィリエイトとブログTOP > SEO対策無料セミナー講座 > ペンギンアップデート対策体験談
 

  ペンギンアップデートで検索順位ダウン!回復までの対策体験談

昨年の2012年の5月くらいでしたかね。アフィリエイトで稼ぎ頭のサイトの1つが、

キーワード検索による検索結果順位を大幅に落としました。。

そのサイトはそれまでは、メインのキーワード検索だけで、

第1位〜第5位という検索順位結果でした。実に華々しい検索エンジン最適化(SEO)の能力が

あったんです。

しかしながら、昨年の5月くらいに、検索順位が第100位〜第200位くらいに叩き落されました。

このようなことになったのは、グーグルのペンギンアップデートとパンダアップデートが原因でした。

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、検索エンジンのグーグルが、各サイトの検索順位を決定するにあたって、

主にリンクに関連したことについて問題のあるサイト達を調べて、ペナルティ、つまり、

検索順位を下位に下げるようにするためのアルゴリズムというプログラムの一種のことを

意味します。

リンクに関連したことについて問題のあるサイトとは

1.あまり程度の良くないリンク集からリンクをしてもらっていること。

2.特に有料で数百〜数千くらいの数の質の良くないリンクをもらっていると問題になる。

あまり程度の良くないリンク集とは

いわゆる違法サイトや怪しいサイトからのリンクということではなくて、よくSEO業者などが作っている

リンクのためのリンク集などのことを言います。自分のサイトがもらっているリンク (被リンク) が

多ければ、多いほど、検索結果の順位が上がるという傾向がありますので、

そのための対応策として、SEO業者などがわざわざそのためのサイト

(その多くはほとんど中身のないようなサイトたち) を作ってリンク集を作っている

のです。そして、そのリンク集からのリンクを有料で行なっているわけなんです。

グーグルの最新のペンギンアップデートでは、そのような、リンクのためのリンク集の効果を

排除して、逆に、そのようなリンク集からリンクをもらっているサイトにペナルティーを与え始めた

ということなんです。

中身もないようなサイトからのリンクを故意にもらっているようなサイトは許さない

というわけなんです。

検索順位を回復するために行った対策について

1.有料でリンクを買った会社に頼んで、外せるリンクは全て外してもらった。

と、ここまでは、勉強熱心な皆さんがよくやっている対策なのは、ネットを調べれはわかることですし、

実際、これだけで私の問題のサイトも検索順位が第10位〜第20位くらいまで戻りました。

しかしながら、以前のような、第1位〜第5位という検索順位にはなかなか戻りませんでした。

パンダアップデート対策も万全のはずなのに。。 なぜなんだろう。。

途方に暮れながら、一週間くらい経ったある日、あることに気が付きました!!

そうだ、自分のサイトからリンクしている相互リンクのリンク先も調べてみよう!!

ということで、早速、リンク先を調べてみると、驚くなかれ、なんとリンク先の2分の1くらいが、

すでにサイトがなくなっていたり、相手の方がこちらへのリンクを勝手に外していたりしていました。

中には、相互リンクした時とは全く違う内容のサイトになっていたものもいくつかありましたね。

これは明らかに、検索エンジン最適化(SEO)の一環として、最初に相互リンクをしてリンクを

集めるだけ集めてから、本来の目的の内容のサイトに作り変えた後に、

自分からの相互リンクを抹消していたわけです。

汚い手を使うものだなぁ。。 と呆れたと同時に、ふざけおって!という怒りも感じました。

それらのサイトとの相互リンク関係を全て削除して結果を待ちました。

その後、3ヶ月後くらい経ったあたりでしたかね。検索順位がいきなり第3位に踊り出ました。

やったぁ〜

この経験から言えることは、自分のサイトがもらっているリンク (被リンク) だけをチェックする

のではなくて、自分の方からリンクしているリンク先のチェックをすることも

大切なペンギンアップデート対策だということです。

「自分の方から繋げているリンクにも責任を持って下さいね。」

グーグルのペンキンアップデートは、そうアドバイスしているのだと思いました。

追伸、

上記でお話した、パンダアップデート対策の体験談については、後日改めて書くことにします。

パンダアップデートの影響で検索順位ダウン!回復までの対策体験談


 SEO対策無料セミナー講座  おすすめのアフィリエイトとブログTOP