おすすめのアフィリエイトとブログTOP > SEO対策無料セミナー講座 > パンダアップデート対策体験談
 

 

パンダアップデートの影響で検索順位ダウン!

回復までの対策体験談

アフィリエイト活動で生活をしているような人達にとって、最も大切なことは、

1.特定の情報について調べている人にとって、どこよりも役に立つ内容のブログを作る。

2.そのブログにふさわしいアフィリエイトプログラムを組み込んだアフィリエイトブログを

作って成果報酬を得る。

3.そして、そのブログをたくさんの人達に閲覧してもらえるようにSEO対策をする。

この3つに尽きると思います。

中でも、 SEO対策、つまり、検索エンジン最適化は成功報酬、すなわちアフィリエイト収入に

直結しますので、非常に重要な課題になります。

特に昨今のグーグルによるペンギンアップデートとパンダアップデートの登場によって、

それまでは検索結果で常に1ページ目の上位に掲載をされていたようなブログが、

掲載順位を2ページ、3ページ、あるいは、それ以下の順位に下げられてしまって、

アフィリエイト収入が大幅に下がってしまったスーパーアフィリエイターも数多くいます。。

かく言う私も、10個あるアフィリエイトブログのうち、7個ほどの順位が、

第1位から第8位くらいに落ちました。

 

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、ブログ全体の状態を色々な基準で判断して評価をする

グーグルの評価プログラムです。

ペンギンアップデートがリンク関係という外部的な要因を評価するプログラムに対して、

パンダアップデートはブログそのものについての内部的な要因を調べることに特化しています。

人物調査で例えるならば、パンダアップデートは人柄や人間性、素行を調べる

調査に対して、ペンギンアップデートは、交友関係を調べる調査とも言えます。

 

ペンギンアップデート対策だけでは、元の順位に戻らなかった2つのブログについて

実は、この2つのブログは姉妹サイトというか、ほぼ一卵性双生児的なブログだったんです。

自分で言うのもなんですが、内容的には非常に素晴らしく質の良いブログなんです。

ただ各ブログ間で、メインのキーワード以外は文章が同じというページが

半分くらいはありましたね。

つまり、100ページ中、50ページがキーワードの単語以外は、ほとんど同じ内容のページ

だったということです。

俗にいうミラーサイトの一種ですね。なぜ、ほとんど同じ内容のページを作ったのかというと、

そのキーワードが英文字でもカタカナでもよく使われていたからなんです。

例えば、「TOYOTA」 と 「トヨタ」 あるいは、「SONY」 と 「ソニー」 のような感じですね。

英文字で検索されても、カタカナで検索されても、それぞれのページで上位表示されたかったのです。

別に悪意はなかったのです。それにパンダアップデートが施行されるまでは、そういうやり方は、

かなり有効でした。ほとんどのトップアフィリエイター達が当たり前のこととしてやっていましたし、

またそうしないと、アフィリエイト収入を伸ばすこともできませんでした。。

しなしながら、パンダアップデートでは文章の半分以上が同じ文章だと

大幅なペナルティーを課します。

私のブログの場合、違うのはキーワードの単語だけだったので、実に99%同一の文章ということに

なりました。

これでは検索順位が下がっても仕方がないという状態になってしまったのです。。

ただ、だからと言って、99%同一の文章であるページを全て削除してしまえば

良いというわけではありません。

一度に、ブログの全てのページの半分も削ってしまったら、それは、それで

別のペナルティーを受けます。

 

実際に行ってみたパンダアップデート対策について

わかりやすく説明するために簡単な記号を使います。

は、各自、ブログ10ページ分を表しています。それぞれ内容の全く異なるページです。

は問題のほとんど同じ内容のページの10ページ分です。

ブログA、ブログB、共に100ページで構成されています。

ブログA  ●●●●●●●●●●

ブログB  ●●●●●●●●●●

は、もともと内容の違うページなので問題はありません。問題はの50ページです。


まず、重複する内容のページをよく吟味して、10ページほど整理しました。

年末の大掃除で、いらないものを捨てるのと同じことです。

ブログA  ●●●●●●●●●

ブログB  ●●●●●●●●●


次に、ブログBのの40ページ分を1ヶ月かけて、ページ内容を変えました。

ブログA  ●●●●●●●●●

ブログB  ●●●●●●●●●

これでようやく、同じ内容のページが完全になくなりました。

 

パンダアップデートの影響からの回復について

修正後、2ヶ月くらい後に、急にキーワード検索結果が再び第1位に返り咲きました。

苦労の甲斐があったと泣きそうになりました。40ページのリメイクは大変でしたからね。。

結論から言えば、今回の対策は成功しました。

もし、同じような悩みを持っている人がいたら参考にしてみて下さい。

それと、1つのブログの中で、ほぼ同じ内容のページが複数あることも

ペナルティーの対象になります。

私は、もう二度とミラーサイトやミラーページは作りません。

基本的なSEO対策だけ行って、後は、良いページ作りをじっくり、コツコツと続けていくだけです。


 SEO対策無料セミナー講座  おすすめのアフィリエイトとブログTOP