おすすめのアフィリエイトとブログTOP > 成果報酬とは
 

成果報酬とは

アフィリエイトの報酬には大きく分けて2タイプあります。

ひとつめは、あなたのブログを経由して、ECサイト(スポンサー広告主のサイト)を訪れてくれた人が、

そこの商品やサービスを購入した時に紹介料、すなわち報酬が発生します。

このタイプの報酬を売上型成果報酬、略して、成果報酬と言います。 成功報酬は同義語です。

ついでですが、その同一の一般利用者が、やはり同一のECサイトを再度利用した場合に

継続報酬という報酬が支払われることもあります。成果報酬の金額や継続報酬の有無等は、

同じECサイトでも各商品やサービスごとに個別設定されています。

各詳細については、自分のブログやホームページで紹介する

前によく確認しておきましょう。

ふたつめは、クリック保証型報酬、略して、クリック型報酬と言います。

これはECサイト(スポンサー広告主)での商品購入の有無に関わらず、

紹介媒体(テキストやバナー)がクリックさえされれば報酬が確定します。

クリック型報酬 = クリック1回分の報酬金額×クリック数

ちなみに、クリック1回分の報酬金額は、売上型成果報酬に比べると、かなり低いです。

また、成果報酬やクリック型報酬、その他ASP各社独自の報酬システムを混合した、

複合型報酬システムのことをハイブリッド型報酬と言います。

成果報酬は、下記のアフィリエイトの仕組みの中の紹介料にあたります。

成果報酬金額と成果条件ではどちらが重要なのか?

例えば、あなたが、複数のフラワーショップを紹介しているアフィリエイトブログを運営している

とします。

その中で、フラワーショップAの成果報酬金額は¥300円で成果条件は会員登録をしてくれたら

成立とします。

一方、フラワーショップBでの成果報酬金額は¥1000円ですが、成果条件は会員登録をしてくれて、

さらに、一週間以内に最低1回は花の注文をしてくれることで成果報酬が成立する

ものとします。

あなただったら、どちらの条件に魅力やメリットを感じますか?

2つを比較すると、フラワーショップBの方は単価が¥1000円と魅力的ですが、

せっかく会員になってくれても、その10日後に初めて花を注文した場合には、

成果条件を満たしていないので、成果報酬も無効になってしまいます。

つまり、自分のアフィリエイトブログに訪問してくれた人が、せっかく会員登録をしてくれても、

一銭にもならないわけです。これは、アフィリエイターとしては、非常に残念で悔しいことです。

しかしながら、フラワーショップAの場合には、会員登録だけ成立すれば、間違いなく

¥300円が入ります。

1日で5人の方が登録してくれれば、1日で間違いなく¥1500が稼げるわけなんです。

一般的に、成果報酬の金額が高いほど、成果条件のハードルも高くなります。

一概には言えませんが、成果報酬の提示金額が高ければ、高いほど良いと言うわけでは

ありません。

ヘタをすると、骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。。

そのあたりは、よくよく考えてからアフィリエイト活動をして下さい。


毎月毎月アフィリエイト広告で稼ぐことができた成果報酬を銀行通帳記帳ごと公開しています。

アフィリエイト広告での成果報酬 2017年1月分


アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み


 おすすめのアフィリエイトとブログTOP