おすすめのアフィリエイトとブログTOP > 売れる商品写真の撮り方 > ライトの方向
 

 

ライトの方向

第6回 リンクシェア 大見本市  開催日 2008年5月17日 (土曜日)

写真の撮り方 「300円で作る、商品撮影用照明ボックス in Tokyo 」

6.ライトの方向

ライトは、トップ(上)からと、サイド(左右のどちらか)からの2方向から当てます。

トップとサイドからの照明の光源は同種類のものして下さい。

(トップが蛍光灯ならサイドも蛍光灯。白熱電球なら同じく白熱電球など)

2方向からの光源により写真撮影する被写体の影がほとんど見えなくなり、

さらに立体感がでてきます。実際にプロの専門家がよく使うテクニックです。

  正面から見たところ
 
 
スポットライトでできる光のムラ  

スポットライトよりも通常の蛍光灯や電球、

白熱灯の方が光が全体的に広がりますので

写真撮影には適しています。


 売れる商品写真の撮り方  おすすめのアフィリエイトとブログTOP