おすすめのアフィリエイトとブログTOP > 売れる商品写真の撮り方 > ライトの強度と距離の調整
 

 

ライトの強度と距離の調整

第6回 リンクシェア 大見本市  開催日 2008年5月17日 (土曜日)

写真の撮り方 「300円で作る、商品撮影用照明ボックス in Tokyo 」

7.ライトの強度と距離の調整

ライティングの強さの割合ですが、トップ(上面)が10としたら、

サイドは6か7くらいの照明強度にして下さい。

実際に写真撮影をしてみて、影が最も薄まり、また、被写体に

立体感が一番でてくるような距離になるように各光源の位置を

調整していきます。

左図のように、3方向(上面、左面、右面)から光源をあてると、

被写体の影は、ほぼ完全に消えますが、立体感がなかなか

出せません。興味のある人はチャレンジしてみるといいでしょう。

正面から見たところ
 

 売れる商品写真の撮り方  おすすめのアフィリエイトとブログTOP