おすすめのアフィリエイトとブログTOP > アフィリエイトカンファレンスに参加して来ました。
 

 

第12回 アフィリエイトカンファレンス参加体験レビュー

【開催場所】 シナジーカフェ GMO Yours 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー11階

【開催日】 2013年3月2日 (土曜日)

以前から気になっていた、NPO法人アフィリエイト・マーケティング協会主催のカンファレンスに

アフィリエイターとして初参加して来ました。このアフィリエイト・マーケティング協会は、いわゆる初心者向け

のものではありませんので、今回参加したアフィリエイターの皆さんもベテラン系の人達が多かったですね。

A8.net (エーハチネット)LinkShare (リンクシェア)バリューコマースなど有名各社のセミナーなどで

先輩アフィリエイターとして体験談や特別講師などをしている方々も普通に参加していました。

アフィリエイト各社でトップレベルランクのアフィリエイターさん達がゴロゴロいましたね。

ネット企業大手のGMOさんがシナジーカフェ GMO Yoursを開催場所として提供してくれたそうです。

24時間営業でGMOの社員ならば、モーニングもランチもディナーもナイトバー&夜カフェも

全て無料だそうです。

こういうスペースがあれば自然と社員達も集まり、オフタイムに仕事の話もどんどん進みますね。

こういうサービスが充実した会社は今後も益々伸びていくんでしょうね。

アフィリエイト・マーケティング協会 森本光昭氏
「スマートフォン×アフィリエイト」 染谷昌利 講師

まずは、アフィリエイト・マーケティング協会副理事長の森本氏が開会宣言を行いました。

【第一部】

講演 「スマートフォン×アフィリエイト」

日本Androidの会コミュニティ運営委員 染谷昌利 講師

レスポンシブWebデザインのすすめ

「レスポンシブWebデザインとは、CSSスタイルを活用して、ひとつのHTMLのページをパソコン用、

タブレット用、そして、スマートフォン用の画像サイズに自動的にフィットさせる方法です。

実際、グーグルなどでは、このレスポンシブを推奨しています。」

グーグルアナリティクスを活用する

「グーグルアナリティクスを活用すれば、自分のサイトを観に来てくれたユーザーがパソコンから

観に来たのかスマートフォンから観に来てくれたのかを判別してくれるので、

その割合を知ることができます。」

スマートフォンやタッチパネル画面のためのファットフィンガー対策をする

「スマートフォンやタブレットは指先で押したり、なぞったりしながら操作をしますが、

画面サイズが小さいのでこの指先(ファットフィンガー)での操作は、マウス操作と違って、

細かいボタンやテキストリンクなどをうまく押せなかったり、

誤ってほかのボタンを押してしまったりするトラブルが多いです。

グーグルアドワーズの広告ボタンなども、最近では大きくなって押しやすくなりましたね。

ウィンドウズ8の出現により、通常のパソコン画面でさえ、タッチパネル操作の機会が増えてきました。」

指先操作での使いやすさを意識したサイト作りは、今後益々重要になっていきます。

スマホ対策よりも、ガラ系(ガラパゴス系)携帯専用サイトを作ってみるのも手である

「あえてスマホは使わずに、ガラ系携帯しか使わない人がこれからも少数派として残るでしょうね。

そんなガラ系派のための専用サイトを作って、

対象ユーザーの的を絞ってみるのも良いかも知れません。」


kami's EYE 

− 講演を聞き終わった、このサイトの管理人 kami の意見として −

レスポンシブWebデザインですが、サイズの一般的な区分としては、

通常のパソコン画面対応サイズならば、横幅769ピクセル以上で、

タブレット画面対応サイズならば、横幅768ピクセル、

スマートフォン画面対応サイズならば、横幅640ピクセル、という具合です。

しがしながら、

スマホ画面対策、タブレット画面対策、パソコン画面対策など、

各種画面サイズ対策を個別に気にするよりも、

むしろ、操作する人が操作しやすい、見やすい画面サイズという観点から考えた方が良いと思います。

今後、自分自身そうしていく予定ですが、例えば、これから作る新しいサイトは、

全てのページ幅を640ピクセルにしてみようと思っています。

なぜならば、この横幅640ピクセルというサイズは、ちょうどノートパソコンや

タブレット画面で閲覧しやすいサイズですが、これは通常、人が画面で快適に画像を見たり、

動画を観たり、文字を読んだりするために必要な画面サイズとしては

最小のものだと思うからです。

また、横幅が640ピクセルでしたら、最近のスマートフォンならキレイに閲覧することができる

ギリギリ最大のサイズになります。

その画面の中から、よく見てみたい部分は拡大操作(ピンチアウト)や縮小操作(ピンチイン)

によって閲覧していけばいいわけです。

逆に、20インチ以上あるような大きな画面のパソコンなどで見ると、

確かに、横幅640ピクセルのサイトは、ずいぶんスリムに見えるかもしれませんが、

別に問題なく閲覧はできるわけです。

何も巨大な画面に合わせて作ってあげる必要などありません。そんなことをする意味もありませんしね。

また、スマートフォンであっても、パソコン用のサイトを閲覧したり、活用したいのも人情だと思います。

横幅640ピクセルサイズのサイトなら、その希望を叶えてあげることができると思うのです。

レスポンシブWebデザインの構築には、サイト作成前から綿密な計画、設定が必要になりますし、

相当な労力を強いられます。1アフィリエイターとしては、そんなことに時間と労力を使うよりも、

自分が発信していきたいアフィリエイトサイトを1つでも多く作っていくことの方が大切だと思います。

ですから、私の今後のサイト作成は横幅640ピクセルサイズのサイト1本に絞っていこうと思いました。

アフィリエイト・マーケティング協会 野崎理事
GMO 事業本部スタッフ 松本氏

【第二部】

「アフィリエイトプログラムに関する市場調査2013年の発表」

アフィリエイト・マーケティング協会 野崎雷太 理事

簡単なアンケート調査結果の報告でしたので特には記述しませんが、記憶に残るものとしては、

アフィリエイト収入の低いアフィリエイターは、貯まった報酬額がまだ低額でも、報酬として受け取れることが

第一希望であり、アフィリエイト収入の高いアフィリエイターは、自分のアフィリエイト活動において疑問に

思ったことなどについての問い合わせをした際に、アフィリエイト会社から素早い対応をしてほしいことが

第一希望ということでした。レベルによって希望内容も変わるのですね。

「期限切れドメインを使ったアフィリエイト実践」

GMOインターネット 事業本部 ホスティング事業部 松井大亮氏

グループ子会社の1つに 「お名前ドットコム」 というのがあって、そこでは、質の良い期限切れドメイン、

つまり、オールドドメインを扱っていますよ。よろしければ、ご検討下さい。という内容のものでした。

自分がほしいようなドメイン名が見つかるかもしれませんし、これから作る新しいサイトで、いきなり高い

ページランクがほしい方はチェックしてみた方がいいですね。

【協会メンバーによる熱血パネルディスカッション】

株式会社ベンチャーリパブリック 取締役副社長 柴田健一氏

株式会社アイティーナビ 代表取締役 大澤日出男氏

株式会社キュー 代表取締役 秋葉武彦氏

株式会社トラフィックジェネレーター 代表取締役 猪鼻智紀氏

司会進行役 アフィリエイト・マーケティング協会 副理事長 森本光昭氏


スマートフォンで売れる商品は何ですか?何か売れる法則があるのですか?

「パソコンを持っている人はパソコン経由で購買をします。

一方、スマホ経由で購買する人はスマホしか持っていな人が中心です。

ですから、パソコンがない女性が関心のありそうなものが狙い目です。

また、アパレル、ベビー用品、キッズ用品などは、主婦が子供をあやしながら見ることが多いので、

それらの商品の紹介サイトをスマホ用に作るのも良いと思います。

逆に、クレジットカード作成の手続きなどはスマホ経由では低いですね。

スポンサーであるECサイト自体が対応していないことも多く、

セキュリティの不安からもスマホ経由で登録する人が少ないのが現状です。

スマートフォンサイトへの集客手段についてSEOは効果的ですか?

SEOに関してはパソコンサイトと同様です。ビックキーワードかロングテールなどが効果的です。

また、被リンク数(自分のサイトが他のサイトから受けているリンクの数)よりも、サイト内容の質が良いこと、

つまり、多くの読み手やユーザーから支持を受けるようなコンテンツであること、ヒトマネページではなくて、

独自性のある内容が、グーグルから高い評価を受けることも、やはりパソコンサイトと同様ですね。」

そもそもスマートフォンでどれくらい検索されるのか?検索数は伸びているのか?

「伸びています。しかも、年々ものすごい勢いで伸びています。

将来的には、スマホでの検索数は、パソコンサイトでの検索数と同じくらいになると思います。

スマホサイトではパソコンサイトに比べてトップページ以外のページが閲覧される頻度や数が少ないので

検索結果の上位狙い(SEO対策)もパソコンサイトに比べて難しい傾向はありますが、検索数自体は確実に

増えています。キーワードを上手く組み合わせたロングテール対策が効果的です。」

アフィリエイト業界がもっと盛り上がるにはどうすればいいのか?

「パワーバランスとしては、昔はスポンサーであるECサイト様が圧倒的に強かったのですが、

昨今ではアフィリエイトサイト運営者の存在や主張も無視できないというか重要視されるようになりました。

やる気のあるECサイトの提案とやる気のあるアフィリエイターの良い架け橋になっていけるような

アフィリエイト会社がキーポイントになっていくでしょうね。」

カンファレンス後の懇親会の風景です。

会場だったシナジーカフェ GMO Yours をそのまま使って簡単な立食パーティー形式でした。

中でも、私と同レベルのアフィリエイターのT氏との会話は非常に意義深いものがありました。

テーマは、ここ1年2年あたりのグーグルのパンダアップデートとペンギンアップデート対策についてでした。

あ互いになかった発想や視点を語り合えましたので、あ互いに高いメリットがあったと思います。

名刺交換もしましたので、今度また一緒に飲みに行く予定です。


 アフィリエイト・セミナー・イベント体験談  おすすめのアフィリエイトとブログTOP 


 

アフィリエイトカンファレンスに参加して来ました。