おすすめのアフィリエイトとブログTOP > 初心者のためのアフィリエイト講座 > ニッチとは
 

 
アフィリエイト初心者講座  

アフィリエイター kami の アフィリエイト初心者講座

毎月¥10万円突破を目指すためのアフィリエイト初心者講座

 

ステップ4 ニッチとは

ニッチとは、英語の niche のことで、隙間(すきま)やクボミのことを意味します。

よくビジネスの世界で言われるニッチ市場とは、小規模な市場のことを意味します。

小規模な市場なので高い収益が見込めず、大企業が参入してこない市場のことです。

別名、スキマ産業とも言いますね。

しかしながら、ニッチ市場に中小企業やベンチャー企業などが参入して、

小規模ながらも成功して利益を出している話はよく聞きます。

牛のシッポになるよりも、鶏の頭になれ!という意味の鶏口牛後に近い戦略ですかね。

 

同様に、アフィリエイトにおけるニッチとは、ネット上の大手企業や巨大ポータルサイトが

ターゲットにしていないようなジャンルを狙うという意味になります。

例えば、とある家電の価格の比較サイトを作ろうと思っても、

すでに、価格.com という凄いサイトがありますので、

それよりも検索で上位掲載されることは至難の業でしょうね。

もし訪問してくれたユーザーがいたとしても、

あなたのブログの記事が優れたキラーコンテンツを含んだページでなければ、

価格.com に書いてある多数の口コミレビュー評価の記事のほうが重要視されるでしょうね。。

 

しかしながら、例えばそうですね。。。

全国の鉄瓶紹介サイト、なんていうのを作ってみれば上位掲載される可能性が高いですね。

確かに、鉄瓶に興味がある!鉄瓶を買いたい!という人は、かなり少数派だとは思いますが、

それゆえに大手企業が参入してくる可能性は、ほとんどありません。

それに、強いコダワリを持っている人というものは、良いお客さんになる傾向が高いものです。

あとは紹介したい商品を扱っているECサイトを探せば良いだけです。

もし扱っているECサイトがなかったら、また他のニッチ市場を探すまでです。

 

アフィリエイト初心者の中には、いきなり何か大きなことをしたがる人も結構いますね。

以前、小規模な初心者向け講座の講師をしたことがありますが、

講習者の中に、「僕はまだ何もわかりませんが、それでもヤフーのようなアフィリエイトサイトを

作りたいんですけど、作り方を教えて下さい。」 という質問を受けたことがあります。

私は、「そうですか!それはスゴイですね!まぁ、がんばってください。」 とだけ答えましたね。。

 

漁師だって、大間のマグロを狙うよりも、イカやタコ、アジ、サバとかを狙った方が手堅いですよね。

それと同じことなんです。

イカやタコ、アジ、サバとかの漁では、一度に、まとまった大金は稼げないかもしれませんが、

安定した収入で生活ができますよね。

一方、大間のマグロ専門漁師の中には破産する人も少なくないそうです。。

いっこうにマグロが釣れなくても、船のガソリン代や生活費はかかりますからね。。

 

アフィリエイトでも同じことが言えます。

アフィリエイト収入が安定している上級者ほど、ニッチを狙う傾向が強いですね。

それに、ニッチ市場には、競合するライバルがいない、あるいは、少ないので、

そういう連中に負けないようにするためのテコ入れ作業がほとんど必要ないので非常に楽です。

中には、一度、ニッチなアフィリエイトブログを作ってしまえば、

その後、新規ページを作らなくても、月に数万円稼いでくれる場合もあるくらいです。

そうなったら、なんかもう不労所得みたいなもんですよね。(笑;;

ニッチなブログをコツコツと増やして、手堅く稼ぐのもプロフェッショナルな

アフィリエイターのやり方のひとつだと思います。

 

前回はキラーコンテンツを作りましょうというお話をしましたが、

結果が出せるキラーコンテンツ作りは、そう簡単なものではありません。

新規のアフィリエイトブログのためや既存のアフィリエイトブログのリニューアルのために、

私も今でも絶えず考えてはいますが、閃いたアイデアが10あったとしても、

実際に使いものになるアイデアが、3つ残れば良いほうです。(笑;;

まぁ、初心者でも優秀な人は、最初から良いキラーコンテンツを量産できるんでしょうけどね。(笑;;

キラーコンテンツ作りが難しいと思ったら、

まずは、ニッチを狙うことをおすすめします。

 

参考ページ  ニッチについて

 


 初心者のためのアフィリエイト講座  おすすめのアフィリエイトとブログTOP